メッセージ

早川ゴム株式会社 代表取締役社長 横田幸治
早川ゴムは1919年(大正8年)、福山の地にゴム履物の製造で創業して以来2019年に創業100年を迎えました。
皆様のご支援とご協力を頂きながら次の100年を目指して事業を展開しております。

さて、弊社は履物メーカーとして事業を始め、第2次大戦中の1937年に再生ゴムの技術を確立させました。それを基に1970年代(昭和40年代)に大きな事業転換を図り、土木止水材や屋上防水材、住宅防音材など工業用ゴム製品を展開してまいりました。
さらに、近年では放射線環境ゴムやレーザー溶着テープなど皆様に安全で快適な環境を提供する商品が多くを占めるようになってまいりました。

弊社は2019年を「『温故挑戦』元年」と位置付け100周年をゴールではなく次の100年のための通過点として4K(改修・環境・海外・健康)をキーワードに、成長分野においてお客様に新たな価値を世界に提供するべく更なる新製品開発や新たなマーケットの創造に取り組んでおります。
今後も、持続可能な社会に実現のため創業以来培ってきたベンチャー精神とコア技術を多彩な分野に活かし、お客様に喜ばれ、信頼される製品の開発、提供に努めてまいります。

引き続き皆様のご支援とご協力をお願い申し上げます。

代表取締役社長 横田幸治