flexible&powerful

早川ゴム株式会社

Language

スパンシール

スパンシール

スパンシールと生コンクリートの接着機能について。スパンシールは特殊な処理を行ったブチル再生ゴムを用いた非加硫型粘着塑性体です。最大の特徴は、生コンクリートの水和反応が進行するに従って生コンクリートと接着する性質を有する点です。この接着機構については学術的に解明されています。これは、ブチルゴムに特殊な処理を行う行程で発生する活性基(カルボキシル基)が存在する事に起因しています。つまり、セメントの中に含まれる金属酸化イオンとスパンシールの活性基がイオン反応をおこして化学的に結合(接着)します。

■ 特長
  • 生コンクリートとスパンシールが一体化することにより止水します。
  • ゴム基材のため、緩衝性と躯体の温度変化による膨張収縮に追従性があります。
  • 主成分のブチルゴムは、耐候性、耐アルカリ性および耐水性に優れています。
  • スパンシールWタイプは亜鉛引き鉄板(0.4㎜)を芯材としているためスクリュー・ポンプ車等のコンクリート圧力でも曲がることがなく確実な施工ができます。
  • スパンシールRGSタイプは鉄筋組立作業前に釘止めするため、作業性が良好で、確実な施工ができます。地中壁・型枠の凹凸部、コーナーへの取付、なじみは良好です。
  • スパンシールWTタイプは、コンクリート打設前に、取り付けることによって、施工管理がより確実となります。折り曲げ部分を交互左右に曲げ、鉄筋に結束線で固定するだけの簡単施工。
  • スパンシールR・Hタイプは接着剤を用いてH鋼や貫通管に接着して確実に界面の止水ができます。
  • エコマーク取得の地球環境にやさしい製品です。
■土木関係の用途 ■建築関係の用途
鉄道・道路 地上構造物
ダム
電力 地下構造物
上下水道
農業水利 PC構造物
河川港湾その他